FC2ブログ

被災地の動物達

 
病院周辺では、桜舞う季節になりました。

気温も少しずつあたたかくなってきました。

病院は、計画停電もなくなり通常通り診察や手術ができるようになりました。

でも、東北関東大地震から1ヶ月以上がたった今もかなり大きな余震がたびたび感じられます。

そして被災地では今も尚、避難所で生活をしている方原発の危険区域とされ立入禁止となった区域のなかでひたすら飼主の帰りをまつ動物達がいます。

知り合いのボランティアさんは、こちらから物資を積んで福島に毎週のようにでかけ帰りには車に被災した動物達をゲージに入れて連れて帰り保護を続けている方がいます。

そんな方達の手助けを少しでもできたらと思っています。

皆さんから集めさせていただいた義援金も被災した動物達が一日も早く飼主さんのもとに戻れるよう、また新しい飼主さんと新たな生活をエンジョイできるようにつかっていただけたらと思っています。

下記に福島に自ら出向き被災動物の保護をしてくださっているボランティアさんと福島の被災動物の現場を書いたブログをお知らせします。

皆さんもいまの現状をしってあげてください。

そして少しでも私達に今出来る事を一緒に頑張りましょう



ロードオブ・ザご当地~目玉おやじと旅をする~


ケンの家(一匹でも多くの命を救いたい!)


『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー

関連記事

2011.04.16 | コメント(0) | お知らせ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ふじみ野動物病院

ふじみ野動物病院
院長をはじめ女性スタッフを中心とした繊細な治療を実践する平塚・伊勢原の動物病院です。
http://www.fujimino-ac.jp

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR